結婚指輪のアフターケアはとても大事

二人で選んだ結婚指輪は、やはり生涯通じて大切にしていきたいものですよね。

しかし、毎日身につけていれば、いくら耐久性があって高価ば素材を使ったとしてもそれなりに不具合は生じてくるものです。

結婚指輪に関しても他のファッションジュエリーと同様に定期的なメンテナンスをするようにしましょう。

結婚指輪で多く使用されているプラチナやゴールドは、指輪の素材の中でも耐久性が高いといわれていますが、使用していれば、次第に輝きが鈍ってきたり、傷が付いてしまうものです。

輝きが鈍ってくるのは油分が付いてしまっている可能性が高いので、専用の磨き布や柔らかい布で拭き取るようにしましょう。

汚れが取れない場合は、中性洗剤をぬるま湯に溶かしてから、しばらく指輪を浸しておき、洗い流す様にしましょう。

使い古した歯ブラシなどの柔らかいブラシを使うのも有効です。

◎関連リンク・・・〈裏ワザ〉アクセサリーは正しいお手入れ方法でキレイを長持ち

地金についた傷が気になる様でしたら、指輪の磨き直しのアフターケアサービスを利用しましょう。

結婚指輪の購入できるショップのほとんどで、購入した指輪のメンテナンスサービスが受けられる様になっています。

他のお店に持ち込みをするよりも値段も安く、安心して利用することができます。

ショップによってサービス期間が異なりますので、購入する際にはアフターケアのことについても確認しておくようにしましょう。

結婚指輪をいつまでもきれいに保つには、購入したショップのアフターケアサービスなどで定期的にメンテナンスをしましょう。